• |
  • お問い合わせ

  • 連絡先情報
  • オンラインメッセージ
  • 採用
  • |
  • © 2017-2018 ALLY会社は . All Right Reserved. 

    SHUICP11023091No 

    Powered by www.300.cn

    四川省成都市双流県西航長城路一段201号

    028-62590080

    CH|EN|JA  OA|Email

    ページビュー数:

    ALLYへ・年代記

    The development course

    2018年

    通信基地燃料電池用オンライン水素製造装置は大量投入

    2015年

    最大のモノマーメタノール改質装置を開発し、世界最大のメタノール改質水素製造装置の建設を引き受け

    2012年

    同社は、石油ガス浄化回収装置およびその排ガス浄化回収装置と方法の研究開発に成功し、発明特許を取得しました。

    同社は、天然ガスを原料とした水素製造方法の研究開発に成功し、発明特許を取得した。

    同社は、バイオガスを原料とした水素製造方法の研究開発に成功し、発明特許を取得した。

    同社は、吸着剤精密測定器と方法の研究開発に成功し、発明特許を取得した。

    2011年

    同社は、触媒燃焼排ガスを熱源としたメタノール蒸気水素製造技術の研究開発に成功し、発明特許を取得した。

    同社は、触媒燃焼排ガスを熱源としたメタノール蒸気水素製造技術の研究開発に成功し、発明特許を取得した。

    同社は、触媒燃焼反応を熱源としたシェル&チューブ型反応器の研究開発に成功し、特許を取得した。

    同社は、水素豊富ガス源の水素回収と浄化ための膜分離装置の研究開発に成功し、特許を取得した。

    2010年

    同社は、天然ガススチームリフォーミング水素製造流動床膜反応器の研究開発に成功し、特許を取得した。

    同社は、天然ガススチームリフォーミング水素製造特許装置4つの研究開発に成功し、特許を取得した。

    同社は、新型熱媒体システムに用いる触媒燃焼炉の研究開発に成功し、特許を取得した。

    同社は、水素製造で生成された排ガスを熱源とした触媒燃焼器の研究開発に成功し、特許を取得した。

    2009年

    同社は中科院大連化学物理研究所と協力した「天然ガス断熱変換による合成ガスと金属パラジウム膜の分離ための100Nm3/h水素パイロットプラント」

    2008年

    同社は、50Nm3/h天然ガス水素製造炉の研究開発に成功され、すでに生産に投入され、特許を取得しました。

    同社は、ゴミ埋立場のガスからメタンを回収する方法の研究開発に成功され、すでに生産に投入され、特許を取得しました。

    2007年

    863電気自動車の重要なサブプロジェクト水素供給技術および設備が滑らかに検収されました

    同社は2008年北京オリンピック水素補給ステーションプロジェクトの設計、製造と運転に参加しました。

    2006年

    同社は、中華人民共和国建設部が発行した工事設計B級証明書を取得しました

    同社取締役会長王業勤は中欧国際工商学院EMBA修士学位を取得しました

    PSA酸素製造技術産業化同社は華南理工大学と共同で申請した国家863プロジェクトが承認を受けました、これは小型天然ガス流動床バリウム膜で高純度水素を製造するプロジェクトです。

    2005年

    天然ガス水蒸気改質水素製造が大規模に応用されました

    燃料エタノール技術の産業化に成功しました

    フランス液化空気会社は同社をアジア地域の水素製造技術を支援する唯一のパートナーとして指定されました。

    2004年

    コークス炉ガス前処理およびPSA水素精製産業化

    メタン精製技術の産業化に成功し、特許を申請しました

    過酸化水素技術の産業化

    同社は、同済大学と共同で863電気自動車の主要サブプロジェクト水素供給技術と設備(上海安亭水素補給ステーション)を引き受けました