• |
  • お問い合わせ

  • 連絡先情報
  • オンラインメッセージ
  • 採用
  • |
  • © 2017-2018 ALLY会社は . All Right Reserved. 

    SHUICP11023091No 

    Powered by www.300.cn

    四川省成都市双流県西航長城路一段201号

    028-62590080

    CH|EN|JA  OA|Email

    ページビュー数:

    ALLYハイテク

    ALLY HI-TECH

  • 2000

    設立の時

  • 19

    良質

  • 581

    パフォーマンスケース

  • 40

    デバイスの終了

  • 25

    資格証明書

  • 40

    特許発明

  •   ALLY会社は、2000年9月18日に設立され、国クラスのハイテクゾーンである成都ハイテクゾーンに登録されたハイテク会社です。新エネルギーソリューションおよび産業用ガス(H2、CO、CO2、CH4 、N2 、O2など)の作成、分離および精製ための技術開発、プロセス設計、プロセス構築、プロセスサービスを主業とし、産業用触媒、PSAためのプログラムコントロールバルブ、過酸化水素、メタノール技術を補助事業とするプロのガスエンジニアリングテクノロジー会社です。

      同社の製品は、鉄鋼、石油精製、石油掘削、化工、石炭化工、塩素アルカリ化工、精密加工、ポリシリコン、産業ガス、燃料エタノール、合成アンモニア、メタノール合成、金属精錬、粉末冶金、食品、フレーバースパイス、電子、ガラス、製薬中間体、航空宇宙、医療、燃料電池、環境保護、自動車、新エネルギーなどの分野に幅広く利用されています。

      17年間にわたる努力を経て、同社は中国の専門的水素製造業者としての地位を確立し、上海安亭水素補給ステーションの水素精製プロジェクト、2008年北京オリンピック水素ステーションの50Nm3 / h天然ガス水素製造プロジェクト、2010年上海世界博覧会水素ステーションプロジェクト、西昌衛星発射センター水素ステーションプロジェクト、海南衛星発射センター水素ステーションプロジェクト、航空部北京101所水素ステーションなどいくつかの国家トップクラスのプロジェクトを請け負いました。6件の国家863プロジェクトに参加し、39件の国家特許を取得し、世界各地に60セット以上の設備を輸出しました、同社は、世界トップクラスのガス会社の合格サプライヤーです。

      同社は、「先進技術、品質サービス」の企業理念を守り、国内外で有名な国クラスのハイテク企業、四川省企業技術センター、成都市企業技術センターに成長しました。

      ALLYハイテク株式会社は、2008年10月から株式会社として再編され、成都市ハイテクゾーンの重要な栽培企業であり、「四上企業」(「四上企業」は、一定規模以上の工業企業、資格を有する建設業企業、限度額以上卸売業、小売業、宿泊業、ケータリング企業、国家主要サービス企業の総称)です。

  • 2017年12月、同社が作成に参加したグループ標準『T/CECA-G 0015-2017、プロトン交換膜燃料電池自動車燃料水素』が発表されました。
  • 2017年10月、同社が起草して作成した国家規格『GB/T 34540-2017メタノールの改質・変圧・吸着による水素製造システムの技術仕様』が発表されました。
  • 2017年12月、同社が作成に参加したグループ標準『T/CECA-G 0015-2017、プロトン交換膜燃料電池自動車燃料 水素』が発表されました。
  • 2017年10月、同社が起草して作成した国家規格『GB/T 34540-2017メタノールの改質・変圧・吸着による水素製造システムの技術仕様』が発表されました。
  • 2015年12月、同社が起草して作成した国家規格『メタノールの改質・変圧・吸着による水素製造システムの技術仕様』は、最終審査に合格して採用されました。
  • 2014年11月、同社は「四川省企業技術センター」(水素エネルギー技術センター)の栄誉を取得しました
  • 2013年12月、2013年デロイトが開催したアジア太平洋ハイテク成長企業トップ500の評価活動に第480位の先進技術企業として評価されました。
  • 2013年12月、同社は『メタノールの改質・変圧・吸着による水素製造技術』の国家規格を起草するために国家規格委員会から権利を授与しました。
  • 2013年10月、同社は、国家科学技術部発行の「国家トーチ計画主要ハイテク技術企業」の名誉賞を受賞しました。承認番号:国科火字(2013)258号、No.GZ20135100006。
  • 2013年7月、同社は「成都市企業技術センター」(水素エネルギー技術センター)の栄誉を取得しました
  • 2011年12月、科学技術型中小企業技術革新基金「中小天然ガスボンベ炉水素製造システム」に対する科学技術部発行のプロジェクト立ち上げ証明書を取得しました。
  • 2010年1月、同社は2009年中国独立革新企業トップ100を受賞しました。
  • 2009年4月、同社は成都経済委員会と人民銀行成都支店営業管理部発行の『担保貸付金信用模範中小企業』の栄誉を取得しました。
  • 2003年4月6日、中共中央政治局常務委員呉官正は成都ハイテクゾーン創業パークを視察し、同社の実績に対して賛賞の意をしました、王業勤は接見に参加しました。
  • 2002年5月21日、前国家主席江沢民は、成都創業パークを視察し、同社の主要指導者である王業勤と鐘婭玲を接見しました。
  • 2009年9月7日、前国務院副総経理李岚清は成都創業パークを視察し、3つの接待単位の1つとして、同社は科学技術の進歩、急速な成長で総理に高く評価されました。
  • 2000年から2016年にかけて、四川省の指導者が同社を3回視察し、博士創業パークのスター企業になることを励ました。
  •   

         成都市ハイテクゾーン政府が授与した賞には、2000年優秀革新企業、2001年、2002年優秀創業企業、2005年、2006年大納税者、2012年産業企業納税トップ100、2013年戦略的新興産業納税トップ100が含まれます。

         双竜空港の水素エネルギー研究開発棟は、2013年4月に正式に竣工する予定です。水素エネルギーと新エネルギー技術の応用分野を継続的に開発・拡大するためには、国が開発を強く支持し、奨励する日の出です。 この業界はまた、気候変動と省エネルギーと排出削減に対応して、世界のエネルギー・環境保護分野における最先端の産業技術でもあります。